ちんこを大きくする4つの方法

ちんこを大きくする方法は様々ありますが、当サイトでは主に、以下の4つの方法に絞って詳しく解説します。

 

  1. 運動・エクササイズ・トレーニング
  2. 食品・栄養
  3. サプリメント
  4. 器具

これら4つの方法の具体的な実践方法から、それぞれのメリット・デメリットなどに言及しながら、総合的にどの方法が一番オススメなのかランキング形式で順にご紹介します。

ちんこを大きくする方法のオススメランキング

ちんこを大きくする方法4選|運動・食品、栄養成分・ペニスサプリ

 

当サイトで一番オススメする方法は、サプリメントの摂取です。サプリメントを利用するメリットは、とにかくちんこが大きくなる為に必要な成分に絞って集中的に摂取することが出来る点です。

 

食事でそれらの栄養素を補うことも可能ですが、毎日メニューを考えて料理をするのは意外と大変です。大変なことはなかなか長続きしませんが、サプリメントの場合は毎日水で飲むだけですから再現性が高いのも特徴です。それ以外のメリットとしては、ちんこを大きくする以外にも勃起力や回復力など、ペニスの悩みにトータルでアプローチできる点です。

 

一つ難点を挙げるとすれば、少しお金がかかるということですが、精力剤とは違いちんこを大きくする為のサプリメントは、希望のサイズに達した段階で使用を終了するので継続的にコストがかかるものではありません。サプリメントの種類にもよりますが、大抵の場合は効果を実感し始めるまで数日〜2週間程度のものが多く、それから希望のサイズに達するまで使用を継続するということになります。

 

個人差がありますが、せいぜい2ヶ月、3か月程度で使用を終了する人が多いようですので、ちんこを大きくする為のサプリメントにかかる費用も2〜3ヶ月分くらいが相場と考えていいでしょう。それらの費用を捻出できる場合には、サプリメントを利用してちんこを大きくしてしまう方法が一番手っ取り早いと言えるでしょう。

メリット

・ちんこを大きくする為の成分を効率的に摂取できる
・比較的、早く効果を実感できる
・飲むだけなので継続しやすい
・ちんこ増大以外に、精力や勃起力、回復力の向上にも役立つ

デメリット

・少しだけコストがかかる

オススメ度     (10点満点中9点)

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでいう運動でと言うのは、文字通りの運動以外にもエクササイズやストレッチなども含んでいます。このちんこが大きくなる運動は、ザックリと2つに分けるとちんこだけに拘らず全身を動かしたり体の一部を鍛えたりすることで男性ホルモンの分泌を活性化させてちんこを大きくする方法と、直接的にちんこに触れてストレッチしたりという方法があります。

 

この方法のメリットはとにかくお金がかからず、通常の運動であれば、ちんこ増大効果だけでなく全身の健康増進にも効果があることです。

 

デメリットは、運動が苦手な人や体力に自信の無い人は、定期的に運動を継続することが非常に難しく途中で挫折してしまう可能性が高いことです。また、直接的にちんこに働きかけるエクササイズやストレッチの場合、間違った方法を選択した場合や正しい方法を実践しているにもかかわらずやり方を間違えてしまった場合に、少なからずちんこに悪影響を及ぼす可能性がゼロではないことです。

メリット

・お金を掛けずに実践することが出来る
・ちんこ増大効果以外にも、運動によって体全体が健康になる

デメリット

・継続するのが困難
・間違ったちんこのストレッチなどを採用してしまうと危険性がある

オススメ度     (10点満点中7点)

 

 

 

 

 

 

 

 

食事でちんこを大きくする方法は、具体的にいうと、ちんこが大きくなる作用がある栄養素・成分を含む食材を意識した献立を組み、食生活からアプローチしていく方法です。

 

この方法は、人それぞれ向き不向きが大きく分かれるのですが、それは料理が出来るかどうか、ちんこを大きくする為の栄養に関する最低限の知識があるかどうか、毎日メニューを考えるのが面倒に感じないか、これらをクリアしている男性にとっては非常にオススメです。栄養を意識して献立をたてることで、安全にちんこを大きくすることが出来、さらに体全体の健康にもいい影響を及ぼすものメリットの一つです。

 

ただし、サプリメントと違うのは、私たちが普段口にする食材には、ちんこ増大に効果的な栄養素ばかりが入っているものはありませんので、ちんこに良い成分は、色んな食材に散らばっています。ちんこの為に必要な栄養を効率的、かつ集中的に摂取するという意味ではサプリメントには少し劣ります。

 

ちなみに、この方法は比較的良さそうに感じるかもしれませんが、料理が苦手な人は外食になりがちで栄養のバランスが偏ってしまったり途中で挫折してしまったりしますので、そこが難点といえるでしょう。

メリット

・食生活の改善によりちんこ以外の健康増進にも効果を発揮する
・毎日、美味しく楽しく継続することが出来る
・安全にちんこを大きくすることが出来る

デメリット

・毎日メニューを考えるのが大変
・料理が出来な人は外食になりがち

オススメ度     (10点満点中6点)

 

 

 

 

 

 

 

 

器具でちんこを大きくする方法というのは、ネット通販や市販されているちんこ増大器具を利用することを指します。

 

器具を直接、ちんこに装着して引っ張ったり刺激を与えたりする商品も多く、粗悪な商品の場合は最悪、ちんこを傷つけてしまったり負担がかかってしまうリスクも孕んでいます。

 

私、当サイト管理人は器具を利用をしたことはありませんが、基本的に器具に関してはいい話を聞いたことがありません。もしかしたら本当に効果のある優良商品も存在するかもしれませんが、それを探し出す労力や失敗するリスクと、サプリメント・運動・食事などからのアプローチでちんこを大きくする方法を天秤にかけた時に、試す価値があるかというと正直、疑問符が残ります。

 

無理して大きなリスクを取る必要は無く、もっと安心できる方法で効果がある方法を採用すればいいでしょう。

メリット

・あるかな???

デメリット

・粗悪な商品を掴んでしまうと、ちんこに悪影響を与える
・お金がかかる
・多少なりとも危険性がある

オススメ度     (10点満点中1点)

 

 

 

 

 

 

最後に

ここまで、いくつかちんこを大きくする効果があるとされる方法を紹介していきましたが、最後にいくつか大切なことをまとめてみました。

 

一つに限定する必要はない

これまでちんこを大きくする4つの方法を紹介しましたが、必ずしも一つだけを採用しなくてはならないということはありません。器具を使うのはお勧めできませんが、それ以外のサプリメント・食事・運動に関しては、組み合わせてもいいのです。

 

極端に言えば、3つとも全て実践してもいいわけです。毎日、定期的に運動をして食事のメニューをちんこに良いものに変更して、それでも足りない栄養素はサプリメントで補うという方法もアリです。

 

もちろん、3つ全て実践すれば、その分、忙しくなり大変ですから継続できなくなってしまっては本末転倒です。しかし、出来る範囲で複数の方法を実践してもいいですし、最初は一つから始めて余裕が出てきたら別の方法を実践するというスタイルでも構いません。

自分に合った方法を選ぶ

お金に余裕がある人はサプリメント、料理が得意・好きな人は食事からのアプローチ、体を動かすのが好きな人は運動でといった具合に、人それぞれ好き嫌い向き不向きというものがあります。

 

ちんこを大きくする方法は様々ですが、どれも最後までしっかりと継続することが重要なのです。サプリメントがちんこを大きくする効果が高いと思っても、お金に余裕が無い人が実践しても長続きしません。運動が好きなのに、食事を変えたほうが、ちんこが大きくなるんじゃないかと思ってチャレンジしても大抵は長続きしないものです。

 

どれも、それなりの効果は期待できますから背伸びせずに自分のスタイルに合った方法を気長に実践しましょう。


このページの先頭へ戻る